JIS Q 15001:2006要求事項に基づく公表

JIS Q 15001:2006要求事項に基づく公表

株式会社サンテック

name_iba

TEL:03-5721-3101

FAX:03-5721-3102


 「個人情報の保護に関する法律」に基づき、株式会社サンテック(以下、「当社」といいます)では、以下の事項を「公表」致します。 「本人が容易に知り得る状態に置いている」こと、及び、 「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置くことを義務付けられている事項を含みます。)


1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項

 弊社は、次の利用目的で社外の方の個人情報を取扱います。 これらの利用目的を変更する場合は、ご本人に通知又は弊社ホームページに公表します。

 ①直接書面により取得する場合、書面以外で直接個人情報を取得する場合および間接的に個人情報を取得する場合の利用目的ならびに当社の保有個人情報の利用目的

項番 個人情報の類型 利用目的
1 当社の契約に伴って取得した個人情報 契約上の権利義務の履行および当社サービスのご案内のために利用するものとします。
2 営業業務で取得した個人情報 業務上の連絡などに利用するものとします。
3 当社の社員、退職者、採用応募者などの個人情報(開示) 雇用、人事、労務管理および採用業務のために利用するものとします。
4 当社へ来社された方に関する個人情報 当社のセキュリティ確保のために利用するものとします。
5 当社へお問い合わせいただいた方に関る個人情報 当該お問い合わせ内容の確認、回答のために利用するものとします。
6 当社が明示した利用目的にご同意いただいた上で取得した個人情報 当社が明示した利用目的のために利用するものとします。

なお、ご本人から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させていただきます。 但し、以下の場合は利用目的の通知・公表を差し控えさせていだだきます。

(1) 利用目的をご本人に通知し、又は公表することにより本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
(2) 利用目的をご本人に通知し、又は公表することにより弊社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合。
(3) 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(4) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められた場合。

 ② 委託を受けた個人情報の利用目的

弊社が、現在、依頼主様から委託されている個人情報は以下の通りです。

項番 利用目的
1 受託運用サーバのユーザアカウント管理に関わる業務遂行のため
2 受託運用サーバの受託元得意先情報の入力・管理・情報送信に関わる業務遂行のため
3 受託システム開発に関わる業務遂行のため

なお、上記の個人情報については、当社は開示等の権限を有しておりません。

2. 個人情報の第三者提供に関する事項

弊社は、個人データをご本人の同意なく第三者に提供することはありません。但し以下の場合には、第三者に提供することがあります。

(1)法令に基づく場合。
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務の遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3. 個人情報の共同利用に関する事項

弊社では、現在、個人情報の共同利用は行っておりません。

4. 開示などの求めに応じる手続きに関する事項

当社は、保有する個人情報のご本人又はその代理人から、利用目的の通知、開示、訂正等又は利用停止等(以下「開示等」といいます。)のお求めを受けた場合、 ご本人からのお求めであることを確認した後(代理人による申請の場合は代理権を確認した後)、後述する「不開示等の理由」に該当しない事項については、遅滞なくお求めに応じることとしています。 なお、当社が業務受託しており、当社に開示等の権限を有しない個人情報は、開示等のご請求の対象とはなりませんので、ご了承願います。

① 開示等開示等の求めの際にご提出いただく書類

(1)ご本人又はその代理人であることを確認できる資料(詳細は申請書をご覧下さい)。
(2)返信用封筒(申請者の住所・宛先が記載された封筒にお手数ながら切手をお貼りください。なお、利用目的の訂正等又は利用停止のお求めに際しては、返信用切手の貼付は不要です。)。
(3)弊社所定の申請書。
(4)訂正・追加・削除(訂正等)のご依頼の場合は、訂正等の内容を確認できる書面。
(5)開示申請・利用目的の通知の場合のみ、後述の手数料。

■個人情報開示等申請書のダウンロードはこちらをご参照ください。

② 開示等のお求めの送付先

ご本人の情報取得時にご案内した「個人情報に関するお問合せの受付窓口」にご連絡ください。その窓口が不明の場合、次の宛先に封書にて必要書類をお送りください。

〒153-0061
東京都目黒区中目黒3-6-2中目黒FSビル7F
株式会社サンテック <個人情報問合せ窓口>行
↑必ずご記入ください

③ 不開示等の理由

(1) ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2) 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3) 他の法令に違反することとなる場合
(4) 弊社の保有個人情報に該当しない場合
(5) 申請書に不備がある場合
(6) 個人情報保護法第25条第1項但書・第27条第2項但し書の趣旨に従い、不開示等の決定を行った場合

※お求めいただいた情報の全部又は一部について、不開示等とさせていただく場合には、申請者の住所に書面によりその旨のご通知をします。

④ 開示等の求めの手数料及びそのお支払い方法

  各申請のうち「個人情報開示申請」及び「利用目的の通知」の場合には、手数料として1通の申請につき3,000円の郵便定額小為替を申請書類に同封願います。 手数料なし、あるいは不足の場合には原則として申請書記載の住所宛にその旨のご連絡を差し上げますが、ご連絡発信から30日以内にお支払いがない場合には、 その翌日をもって開示請求はなかったものとして取り扱わせていただきますので、ご了承願います

⑤ 回答方法

 申請書に記載された、申請者の住所宛に書面をもってご回答申し上げますが、予め申請書に「開示の実施方法」が記載されている場合は、記載の方法にてご回答申し上げます。

⑥ 開示等の求めに伴い当社が 取得した個人情報について

 開示等の求めに際して当社が取得した個人情報については、開示等の求めに必要な範囲内でのみ取り扱うものとします。

⑦ 改訂について

 ここに掲載しております開示等の請求手続きは、お客様の個人情報の保護を図るため、および法令等の変更に対応するため、内容の全部または一部を改訂する場合がございます。開示等の請求をされる際には、その都度、本ページにてご確認をお願い致します。

5. 苦情の受付窓口に関する事項

① 個人情報の取り扱いに関する苦情の申し出先

当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

個人情報お問合せ窓口
TEL 03-5721-3101
FAX 03-5721-3102
メールemail_privacy
受付時間 月曜日から金曜日(祝祭日・当社休業日は除く)
9:30 ~ 17:30

直接ご来社いただいてのお申し出は御受け致しかねますので、ご了承願います。

② 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申し出先

  一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室

  〒106-0032 東京都港区六本木 1-9-9 六本木ファーストビル

  電場番号 03-5860-7567、 0120-700-779

印刷用画面はこちら